降矢奈々さんから作品が届きました。〜国立うちわ市〜

「小包で〜〜す」


の声に応えて玄関で荷物をうけとる。誰からの荷物かは一目瞭然。消印が「スロヴァキア」。



となれば絵本作家の降矢奈々さんだ。来月開催の「国立うちわ市」の出展作品を送ってくれたのだ。奈々さんは国立市出身。国立一中で僕の一年後輩。新聞部で一緒だった。


取るものも取りあえず開梱、と行きたいところだけどここで慌ててはいけない。


手を洗い、周りから水気のもの(飲みかけのコーヒーとか)を排除する。


丁寧にパッキングされた段ボールの中からうちわが3本出てきた。



どれも動物をモチーフにしたビビッドなもの。生き生きとして動きがある。


そして注目してほしいのが左端の白狐。3本とも両面に絵が描かれているのだけど、この白狐は2コママンガになっているのだ。






狐は奈々さんが最も好んで描く動物。これは欲しいなぁ。




今日はこのうちわの開梱と撮影でほぼ終えてしまった。



愛するテレビ埼玉は相変わらずの絶好調。


9時〜 助け人走る ☆ゲスト 南田洋子


12時30分〜 鬼平犯科帖 
      ☆ゲスト 織本順吉(LOVE) 阿波地大輔(LOVE)


15時〜 大江戸捜査網 
    ☆ゲスト 高品格(LOVE)、吉田義男(LOVE)、津山登志子




そんなに好きならCSの時代劇チャンネルを入れればいいじゃないかという人もあるが、


それをしちゃあオシマイだと思っている。



【業務連絡】

明日の「中川フォークジャンボリー」は予約満数となりました。ありがとうございました。あとはキャンセル待ちとなります。ご了承ください。




・・・・・もうすぐ開催。6/18から・・・・・・・

国立ゆかりの作家が手描きのうちわで大集合

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!

・・・開講中・・・・・・・

達人に習うハモニカ教室。

ハモニカ ←クリック!!

・・・開講中・・・・・・・

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!
中国語いとも簡単教室  

小学生から大人まで。今、話題の“フォニックス”で英会話を習得。きらり ←クリック!!

「きらりキッズ」。

◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

国立駅前。展示、ワークショップ、会議にご活用ください。

ギャラリービブリオ 
  ↑クリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話やイベント申し込みはメール


2065189

朝も昼も夜もテレビ漬け

【業務連絡。間もなくアクセス200万。踏んだ方はスクショで撮ってメールください。ポストカード詰め合わせセット差し上げます】


テレビ埼玉を何とかしてほしい。


9時〜     助け人走る!(必殺シリーズ)


12時30分〜 鬼平犯科帳(中村吉右衛門) 


15時〜    大江戸捜査網(里見浩太朗)


これじゃ出かけることもできない。ようやく郵便局だけ行ってあと日中はテレビ漬け。


夕食後は上京。新宿ゴールデン街のバー「Garden」で「革パン刑事(デカ)の針落とし」。



畏友「革パン刑事」は一年中を革パンで過ごす好漢。さすがに真夏は暑いので「革パン刑事@チャック半開」になるという噂も聞いたが真偽のほどは明らかでない。



                 (前回の写真)


DJ・革パン刑事はこのたび某ネットオークションでEP版を丸ごと400枚購入したという。そのお披露目のDJイベント。


つまみは持ち込みフリーというシステムの店なので、歌舞伎町入口のドンキホーテで爆買いの某国観光客の皆さんに交じってカワキモノを購入。


革パン刑事とほぼ同時に入店。今日のバーテンダー活弁士、映画監督の山田広野さん。


革パン刑事のDJで約3時間ひたすら昭和歌謡を聴く。これが飽きない。選曲と演奏順の妙。つまり「文脈」があるのだ。そこが腕の見せ所。


今日は特に各球団の応援歌や野球ソングをたくさんかけてくれた。名曲揃い。選手では江本孟紀が飛びぬけて歌がうまい。


そしてテレビ番組のテーマ曲もたくさんかけてくれた。「刑事ヨロシク」「獅子の時代」「必殺渡し人」等々。どれも珍曲揃い。


途中でポルノの帝王・久保新二さんが来られた。


「あなたは国立の田舎からよく来るねえ」と感心された。


先日、本を出されたのはここで何回も書いた通り。


アデュ? ポルノの帝王久保新二の愛と涙と大爆笑

アデュ? ポルノの帝王久保新二の愛と涙と大爆笑



そこに載せられなかった危ない話をいろいろ伺った。そして「同病相憐れむ」の不健康話。


途中久保さんの昔のレコード「マスマス乗ってマス」を手拍子とともに聞いた。


帰り、ゴールデン街の路上は欧米人観光客だらけ。



・・・もうすぐ開催・・・・・・・

杉作J太郎個展壱號「芸術は夜うまれる」

上布 ←クリック!!


・・・・・もうすぐ開催。6/18から・・・・・・・

国立ゆかりの作家が手描きのうちわで大集合

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


・・・開講中・・・・・・・

達人に習うハモニカ教室。次回は5月9日。


ハモニカ ←クリック!!


・・・開講中・・・・・・・

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!
中国語いとも簡単教室  

小学生から大人まで。今、話題の“フォニックス”で英会話を習得。きらり ←クリック!!

「きらりキッズ」。

◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

国立駅前。展示、ワークショップ、会議にご活用ください。

ギャラリービブリオ 
  ↑クリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話やイベント申し込みはメール


1998765

知ろう。そして勉強しよう。

昨日、環境フェスタではアンケートに答えると、トイレットペーパーが貰えたという。


そのロールペーパーには地球環境に関する豆知識がプリントされている。


つまり、地球環境について「知ろう」「勉強しよう」ということらしいのだけど、そのネーミングがふるっている。



・・・・・・。  


トイレットペーパーで「しりべん」はあんまりだろう。





今日は暑く、外出は控えた。


フェイスブック用自画像を作った。


そのうち変更しよう。



ちょっと影が薄いヴァージョンも。



いつアップするかは未定。自分では気に入っているんだけど、お蔵入りの可能性もある。




夜、「必殺2014」。


ジャニーズ系による必殺シリーズ。賛否両論だが、僕は支持。


藤田まことらによる昭和の「必殺」と比較してもしょうがないじゃん。別ものなんだから。


最近、テレビ埼玉が「必殺」をやってくれないので久しぶり。




終わったら夜散歩でもいこうかな。家から一歩も出てないし。


実は昨日も行った。結構、ほかにもいた。犬の散歩とか。日中じゃ肉球が焦げちゃうもんね。



業務連絡。もしかしたら明日の読売新聞多摩欄にご紹介いただけるかも。


でももしかしたら来週かも。


さらにもしかしたらお蔵入りかも。





◎ ◎ ◎ ◎ もうすぐ開催 ◎ ◎ ◎ ◎

近澤文絵 象書展・月琴ライブ・一日喫茶

象書 ←クリック!!

・・・・・・開講中・・・・・・・

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!
中国語いとも簡単教室 英語多読教室くにたち 
關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!

小学生対象・放課後の英語教室「きらりキッズ」。
關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!

◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

国立駅前。展示、ワークショップ、会議にご活用ください。

ギャラリービブリオ 
  ↑クリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話やイベント申し込みは携帯メール
1698330

番組改編期の涙について

番組改編期である。


テレビもラジオも長く続いた番組が終わったりしてめまぐるしい。いろいろセレモニーももりだくさん。花束渡したり泣いたり。


番組が終了するのならまだいいが、アシスタントの女子アナが交代するだけで花束贈呈したりみんなで泣いたりしてにぎやか。要は人事異動なんだから送別会は他所でやってくれと思わないこともないが、そういう時代なのだろう。視聴者もファミリーに巻き込む戦略とでもいうのか。



僕の生活パターンについては前に書いたとおり。



8時からの朝ドラにあわせて起きて(今週から「花子とアン」。6年前のワンセグ導入以来ずっと欠かさず見ている。楽しむためには最初は多少あれでも我慢して見続けること。そうすると途中からクセになる。一生忘れられない怪作「純と愛」のように)、9時からはテレビ埼玉の「必殺無限ループ」を見て、10時からはテレビ朝日の「若大将のゆうゆう散歩」で「ああ、この人は人に頭なんて下げたことないんだろうな」とシミジミし、10時半からは同じくテレビ朝日で「暴れん坊将軍」「子連れ狼」「八丁堀の七人」のヘビーローテーションだったんだけど・・・・。


この改編で無くなったしまったのだ。


午後から徹子さんが攻めてきて(正午開始に)、「スクランブル」が繰り上がってきて時代劇枠が無くなってしまった。



人目があるから泣かないけど、泣きたい。


・・・・・次回の展示・・・・・・・
漆のお盆に砂で風景画を描く芸術「盆画」。
關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


・・・・・ただいま参加中。4/30まで・・・・・・・
關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!

・・・・・・開講中・・・・・・・

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!
中国語いとも簡単教室 英語多読教室くにたち 
關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!

・・・・・もうすぐ開講・・・・・・・
小学生対象・放課後の英語教室「きらりキッズ」。
關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!

◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

国立駅前。展示、ワークショップ、会議にご活用ください。

ギャラリービブリオ 
  ↑クリック!!

・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話やイベント申し込みはメール

定休日の悩み

今日は定休日。

企画展の期間内は店番で身動きが取れなくなるので定休日は貴重。たまった雑用を処理しないと。


無駄なく計画的にすごさなくてはいけない。そこで朝一番で計画を立てた。


9時〜    必殺仕事人3 テレビ埼玉

10時半〜  暴れん坊将軍 テレビ朝日

12時45分〜 ごちそうさん NHK

13時57分〜 ハンチョウ TBS

15時〜     大江戸捜査網 テレビ埼玉

16時〜 大相撲中継  NHK


ああ、いつもよりいそがしいぞっ!!



しかし計画というのは得てして破綻するものである。午前中はなんとか必死にこなしたが、午後は野暮用が出来してしまい、外出。それ自体はすぐに終わったのだけどついキャットフィッシュに寄って長いコーヒーブレイクをしてしまった。店主のマスヲさんがなにやら面白げな企画を進めているようだ。言ってみれば「夜の美術展」。



4時に帰宅。



計画では相撲を見るはずだったのだけど、実は僕はあまり相撲に興味がない。和好みだと思われがちなんだけどね。さらに言うなら日本酒も温泉も苦手。将棋も囲碁もできない(ゲームのルールを覚えるの苦手)。百人一首はやったことない。独楽はまわせない。凧は揚げられない。帯は結べない。


そんなわけで「相撲」を見ようか、とも思ったのだけどやっぱり見慣れた「相棒」にしようか。


うーーーーーむ。


「相撲」にするか「相棒」にするか。



そうして貴重な定休日、



「撲」と「棒」の間で悩んだのでありました。



 
・・・・・・・・開催中・・・・・・・・・・・・・・

ピッキーと ←クリック!!

・・・・・・・開講中・・・・・・・

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!
中国語いとも簡単教室 英語多読教室くにたち 
關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!

・・・・・・・好評発売中・・・・・・・・・

カレンダー ←クリック!!

◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

国立駅前。展示、ワークショップ、会議にご活用ください。

ギャラリービブリオ 
  ↑クリック!!

 
・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話やイベント申し込みはメール



・・・・・・・・開催中・・・・・・・・・・・・・・

ピッキーと ←クリック!!

・・・・・・・開講中・・・・・・・

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!
中国語いとも簡単教室 英語多読教室くにたち 
關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!

・・・・・・・好評発売中・・・・・・・・・

カレンダー ←クリック!!

◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

国立駅前。展示、ワークショップ、会議にご活用ください。

ギャラリービブリオ 
  ↑クリック!!

 
・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話やイベント申し込みはメール

配役の妙


朝、「暴れん坊将軍」の再放送が出色の出来。


ゲストは清水アキラ。役は物真似上手なお笑い芸人(まんまですなあ)。


ある売れっ子芸者に惚れているのだが道化者の清水になんか鼻も引っ掛けない。芸者が惚れているのは山本譲二演じる「め組」の頭。



一計を案じた清水は「め組」の半纏を引っ掛けて芸者のもとを訪ねる。そして半纏は見えるが顔は見えない位置から呼ばわるのである。そう、得意の物真似を駆使し頭の声色で(山本譲二清水アキラのレパートリーだ)。


繰り返される逢瀬。通じ合う心と心。


しかし顔が見えないしことが不満な芸者に悪魔の囁きが。「火事が起きれば頭に会える・・・」。放火を決意する芸者。そして・・・。



結末は吉宗の粋な計らいでハッピーエンドがこのドラマの特徴。それにしても今回は「シラノ・ド・ベルジュラック」と「八百屋お七」をあわせたようなお話。



清水アキラという配役がよかったのだなあ。



と、そこへキャスティング情報。



今月、うちで個展を開いてくれる山田勇男監督の新作「シュトルム・ウント・ドランクッ」は大正アナキストの青春群像。


大正アナキストといえば大杉栄大杉栄といえば甘粕正彦


理不尽な殺人者である。殺人者であり後の満洲の妖怪。とんでもないヤツなんだけど、どこかセクシー。だから今でも人気があるのだろう。


ラストエンペラー」で坂本龍一が演じたのが有名だ。他に竹中直人中村獅童片岡鶴太郎等、当代の怪優が演じてきている。



今回の作品でもそれらに引けをとらない怪優が演じるという情報が入ってきた。言っちゃって良いのかなぁ。迷ったときは言っちゃえ。


 


そして文豪・林芙美子をさる高名な歌姫がが演じるという情報が入ってきた。言っちゃって良いのかなぁ。迷ったときは言っちゃえ。




興奮状態のまま額装準備すすまず。


・・・・・・・近日開催・・・・・・・

關敏 小品展〜秋〜 
  ↑クリック!!

・・・・・・・開講中・・・・・・・
關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!
 
關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!


◎◎ ◎◎ ギャラリービブリオ公式サイト ◎◎ ◎◎

關敏 小品展〜秋〜 
  ↑クリック!!

 
・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見、ご希望は下の「コメントを書く」欄へ。内密な話はメールで。

第16回 芸術浄土展


今日から早春休み。


役場関係の仕事を朝一番でやっつけて、9時から「必殺商売人」再放送。テレビ埼玉



ゲストは藤田三保子(当時、美保子)。なんと悪役で草笛光子に仕置きされる。


朝ドラの「鳩子の海」からほんの3年で立派な毒婦へ。見事。


それにしても「鳩子の海」である。あれほど子役と成人役が似てないキャスティングも珍しいよね。


今はすっかり枯れ木のようになってしまった夏八木勲も精悍でかっこよかった。そしてなによりその弟役の鶴田忍(当時・嵐堪忍)。喫茶「どんごろす」のマスター。あれ以来ずっと鶴田忍ファン。


抜き身の山刀のような夏八木とポヨンとした肉まんのような鶴田。これほど似てない兄弟も珍しい。


劇中歌「日本よ、日本」は「青い山脈」と並んで「第2の国歌にしたい名曲」だ。




そして午後からは上京。仕事先から直行のツレと東京駅で待ち合わせ。


新装成った丸の内駅舎を間近で。



言いたくはないが前の方がかっこいいなあ。


戦災で消失したドームを復元して本来の姿に、っていうけど、東京駅の創建は1914年(大正3年)。東京大空襲でドームが消失したのが1945年(昭和20年)。たった31年。


その後、それに倍する年月がたっているんだからこれがもう本来の姿でしょう。つまりドラえもんに今さら耳をつけても仕方ないでしょう。


などと繰言を言いつつ向かったのは久々の銀座。


「東京銀座画廊」で今日から開催の「第16回 芸術浄土展」。




浄土宗芸術家協会が毎年開催する美術展で、日本画、洋画、書、写真、彫刻、工芸が展示されている。


浄土宗芸術家協会は、「浄土は芸術也」を具現すべく、宗内のあらゆる芸術分野で活躍するプロ作家の集団だ。浄土芸術の向上と宗教情操の高揚を目指している。



なぜそのような展覧会に凡俗の極みたる僕とツレが行ったかと言うと、ツレの実家の菩提寺のご住職が参画されているのだ。



大阪の寺町、生玉の名刹大善寺。ツレの親族の隣のブロックで眠るのは往年の大女優にして大芸人のミヤコ蝶々



その大善寺のご住職が西島泰史師。


航空写真家である。少年時代より旅客機の美しさに惚れこみ旅客機専門に世界中で撮影してこられた。数年前までは関西国際空港のオフィシャルカレンダーの撮影も担当されていた。


西島師の作品は2点。「木越」と「樹越」。


「木越」は林から見上げる空に機影がみえる。「きごし」とお読みいただきたい。


「樹越」は、まるで山の向こうからダイダラボッチが現れるように(巨神兵も可)、林の上に姿を現す巨大な旅客機の頭部。ダイナミックな大作。「きごえ」とお読みいただきたい。


西島師とも久しぶりにお会いできた。僕が病気をして以来、墓参もできていない。今年こそは。


それとともに僕の心が大いに揺さぶられたのは赤平泰処師の書。



漢詩の心を書く 隷書篇 (条幅作品手本)

漢詩の心を書く 隷書篇 (条幅作品手本)



タイトルは「晨朝禮讃偈」。じんじょうらいさんげ。



「蓮開人独処 波生法自揚」


意味は・・・・・。わからない。僕はことあるごとに「仏教書目録刊行会の事務局だった」と自慢しているが、実は仏教に暗い。歌道にも暗いが仏道にも暗い。


読者様の中には仏教に明るい方がいるはず。僕が把握しているだけでも三人はいる。もし知ってたら教えてください。



もしこの先、無人島や南極大陸や宇宙ステーションに行くようなことがあったら、手帳にこの10文字を書いていくことにしよう。



・・・・・・・3月開講・・・・・・・

關敏 小品展〜秋〜 ←クリック!!