よりよき「上五」を求めて

町中で七五調、五七調を見かけると、つい「上五(上の五文字)」または「下五(下の五文字)」を附けたくなってしまう。

この場合だったら、

「時雨るや」あたりかな。

いや実はこの写真を撮ったのは春だったので、



春雨や

春時雨

春雨や

菜種梅雨



あたりになるだろうか・・・・。

いやなに下の踏切の話である。

(長野県伊那市にて採集)